美味しくて安心できる糖尿病食の宅配サービス選び

HOME » 糖尿病と上手に付き合うヒント » サプリメントの活用法

サプリメントの活用法

糖尿病向けサプリメント。血糖値コントロールの強い味方、その成分とは?

糖尿病に効果的なサプリは2通りある

糖尿病に効果があると言われているサプリメントの成分には2通りあるので解説します。

  • 食事療法の栄養バランスを補佐する役割をする
  • 血糖調整効果があるとされる成分を含む

どちらも症状の緩和改善に効果があるとされますが、まず第一に血糖コントロールに大切なのは食事療法。

サプリは薬ではないので、あくまでも補助としての使用であることを肝に銘じることが必要です。

どんなサプリメントを摂取すればいいの?

前者の役割をするサプリメントには、マルチビタミン・ミネラルや、食物繊維などがあります。

特に食物繊維は、カロリーがほぼなく、かつ糖の吸収をゆるやかにしてくれる効果があるのでサプリとして是非とりたい成分です。

飲み物にさっと溶けて無味無臭で摂取できる手軽なものもあるので、取り入れてみましょう。

後者の成分で、入手可能なサプリには、アロエキトサンパナジウムなどを挙げることができます。頻繁に耳にする珍しくないものばかりですが、血糖値を下げる作用をすることはあまり知られていません。

これらが配分されたサプリメントやお茶などを適宜利用することで強力に糖尿病の食事療法をサポートしてくれます。

ちなみに、霊芝という漢方は、血糖を下げるホルモンであるインスリンと同じ働きをするといわれていますが、高級な漢方で、価格は高め。

食事療法と同じで続けていくことで効果が見えてくるのがサプリメントです。手の届く価格のものを利用しましょう。

サプリメントは治療薬ではないので注意

これらの成分は長期的に摂取していくことで効果が期待できますが、あくまでも治療薬ではないことをしっかり確認しておかなければなりません。主治医との相談も必要です。

「サプリを飲んでいるから大丈夫」という気持ちにならないように、規則正しい生活と栄養バランスやカロリーに注目した食事を摂ることがまずは必須です。