美味しくて安心できる糖尿病食の宅配サービス選び

HOME » 糖尿病食の宅配会社を紹介 » 食の健康体

食の健康体

食の健康体の会社概要と、取り扱い商品であるMFS健康管理食についてまとめています。

「食の健康体」が扱うMFS健康管理食とは?

食の健康体は健康管理のための食品を専門に扱う通販会社です。

糖尿病を始め、腎疾患、高血圧、心臓病などの疾患の食事制限に対応するよう計算された「MFS健康管理食」を販売しています。

MFS健康管理食には「タンパク制限食」、「カロリー制限食」、「塩分制限食」、「バランス健康食」が取り扱われていて、塩分・タンパク質量・カロリーがコントロールされた食事を提供しています。

人工透析を受けている人でも利用できる宅配サービスではありますが、糖尿病の食事療法として利用する場合、成分内容を元に主治医との相談が必須です。

MFS管理食は一食あたり平均850円。主菜・副菜がメインで、主食は自分で用意します。

口コミ情報が少ない新しい会社

  • 「高血圧が気になるものの、家族の好みに合わせるとどうしても味が濃くなってしまっていました。お弁当タイプなので便利に利用しています。」50代・女性
  • 「腎臓が悪いので利用しています。とても便利ですが、多少、物足りないと思うこともあります。冷凍庫にぴったり入る容器の工夫には感心。」60代・男性
  • 「単身赴任の夫の健康管理に利用しています。薄味ではあるものの結構食べられる味だと喜んでいます。」40代・女性

食の健康体は、2010年に設立されたかなり新しいインターネット通販の会社です。

MFS健康管理食という、人気のあるカロリー栄養コントロール食を取り扱っているので内容に信頼性がありますが、現段階では会社自体の口コミ情報はかなり少ない状態のようです。

しかし送料が全国無料なこと、24時間オーダーできるなど利点は豊富です。

ちなみにMFS健康管理食はどのコースでも、包装容器に工夫がされている特徴があります。

一週間分がまとめて届くことから、それらが一般的な家庭用冷蔵庫の冷凍スペースにぴったり入るようにデザインされています。小さなことですがとても便利な点です。

主治医の管理下での利用に最適

MFS健康管理食は、レンジで温めるだけで、食事管理を毎日ちがった献立で楽しめることで人気の食事です。

糖尿病の食事療法として宅配サービスを頼む場合に適した内容ですが、「食の健康体」から購入する場合、かなり密なやりとりをしている主治医や管理栄養士のアドバイスのもとで利用することをおすすめします。

主食のカロリー管理を自分で行わなければいけないところにも注意しなければなりませんし、一日二食の計算で送られてくるので、それ以外の食事には十分気をつけなければなりません。

≪食の健康体のランキングは何位?≫