美味しくて安心できる糖尿病食の宅配サービス選び

HOME » 糖尿病食の宅配会社を紹介 » 小樽フィッシャーマンズキッチン

小樽フィッシャーマンズキッチン

糖質制限食を提供する、小樽フィッシャーマンズキッチンの宅配メニューをリサーチ。糖尿病でも揚げ物が食べられるという、宅配食の評判を調査しました。

小樽フィッシャーマンズキッチンの糖質制限食

糖尿病食という名前はついていませんが、糖尿病やメタボリック対策のための糖質制限食を提供しているのが、小樽フィッシャーマンズキッチンです。

食材に関しては、名前の通り北海道の小樽から直送した魚介類を使っています。野菜や肉類に関しては、特に産地や加工方法、添加物の有無などが明記されていないので、やはり魚介メニューに力を入れているようです。

冷凍方法に工夫があり、通常の冷凍と比べてかなり急速に凍結する技術を使っています。

定食のコースもいくつかありますが、パンや甘味、丼ものなどが多く、どちらかというと若年層向けの印象があります。

栄養・成分面では、カロリーではなく糖質をひたすら制限しているので、多少の脂質はOKという考え方。そのためコロッケなどの揚げ物やピザなどのメニューもあります。糖尿病になってから食べられないとあきらめていたものが、食べられるのは嬉しいニュースですね。

反面、お米のご飯は糖質の塊なので、大豆を使った「豆富米」という米に代わる独自の主食を使っています。チャーハンやカレーなども全てこの「豆富米」を使用。パンもふすまパンという特別なパンが使われていて、サンドイッチなどは全てこのふすまパンで作られています。

宅配食利用者の口コミ

  • 「いずれのメニューも、糖質をひかえている人間にとってはとても助かります。もうすこしお値段が安ければ言うことなしなんですが。」
  • 「注文してからすぐに届きました。思いのほかおいしかったので、もっと種類が色々あると嬉しいです。新しい商品を待っています。」
  • 「よく利用しているので、たくさん注文したら送料が無料になるようなシステムにしてほしいと思います。」
  • 「まさか糖質制限でコロッケサンドが食べられるとは思いませんでしたが、具がもっと多いと嬉しいです。」


基本的には味の評判はよいようですが、お値段や送料について書かれている方が多いようですね。

糖尿病食を続けるには価格面も重要なので、パンやおやつなどを、部分的に取り入れるのに利用するのにちょうどよいかもしれません。

糖尿病食として取り入れるならよく相談を

小樽フィッシャーマンズキッチンで作っているのはあくまで「糖質制限食」なので、制限するのはトータルのカロリーではなく糖質。もしかすると、お医者さんによっては考え方の違う人もいるのではないでしょうか。

もし主治医の先生の治療方針と異なる場合は、治療効果が上がらない可能性もあります。どの糖尿病食の場合もそうですが、取り入れるには主治医の先生とよく相談することが重要ですね。