美味しくて安心できる糖尿病食の宅配サービス選び

HOME » 糖尿病食の宅配会社を紹介 » まごころ弁当

まごころ弁当

まごころ弁当の糖尿病食メニューの特色を調べました。高齢者向け宅配サービスならではの工夫や、価格や口コミをまとめています。

高齢者向け宅配食のまごころ弁当

まごころ弁当は、株式会社シルバーライフが提供する、高齢者向けの食事宅配システムです。

糖尿病の療養食としてはカロリー調整食があり、1食が240kcal以内に調整されています。塩分も2.5g程度に抑えてあるので安心です。

おかずのみで714円、ごはんつきで762円と、糖尿病食としては比較的リーズナブルといえるでしょう。

糖尿病食以外には、普通食、低たんぱく食があります。さらに、最近はムース食といって、各品目がムース状にしてあるメニューもあり、噛んだり飲み込んだりする力が弱い人でも、固形食を楽しむことができます。

昼食と夕食があり、1食から配達してもらえるそうです。気軽に試せるのが嬉しいですね。

まごころ弁当の糖尿病食に関する口コミ

まごころ弁当のカロリー調整食を利用している人の声を集めてみました。

  • 「糖尿病クリニックで患者さん向けに注文しています。野菜が多めで味もちょうどよく、歯ごたえも固すぎず柔らかすぎずおいしいです。」
  • 「ボリューム感があるので、低カロリーでも満足できます。病院の治療食のように物足りないということがありません。」
  • 「フランチャイズなので店舗によって状況は違うみたいですが、私の親が利用しているところは、配達の人が親切で助かっています。」

やはり、味やボリューム感を評価する声が多いようです。

また、毎食配達なので、一人暮らしの高齢者の方にとっては人と話すよい機会にもなります。配達時には安否確認のサービスも行なっているので、遠方のお子さんにとっても安心。地域の配達員さんが親切だと、何かと頼りにしてる人も多いようです。

安全へのこだわり

原料の野菜の一部は、契約農園「まごころ畑」で栽培されています。

調理はすべて国内工場で行なわれているとのこと。また調理方法にも安全に対するこだわりがあります。

まず原材料を氷温保存し、うまみを引き出します。これを微酸性の電解水で殺菌し、生のままで袋詰め。真空状態で調理することで、体に害のある物質の発生を抑えることができるのだそうです。

できあがった料理は冷却され、各配達店舗に配送されて、各家庭に宅配するしくみになっています。

店舗配送後の盛りつけや包装の方法、配達車の種類などは各店舗によって異なりますが、いずれも安全には万全を期しているとことです。

ただし、冷凍品と違い家庭での保存は厳禁。届いたお弁当は必ず指定された時間内に食べて、余った分は廃棄する必要があります。仕出し弁当と同じなので、当然といえば当然ですが、人よっては冷凍弁当の方が便利かもしれないですね。